整体院独立開業のための整体スクール

整体学校は開業 独立を サポートする ところでもあります。
独立とは整体師(整体士)になることで、整体治療院や病院への求人就職も含みます。良い整体学校、整体学院、整体スクールには整体師に多くの求人が入ります。
またより多くの卒業生を輩出していれば関連した治療院も多いということですのでインターンに実地訓練に行ったりその受け入れも態勢がしっかりしているといえるでしょう。
通常、整体学校のカリキュラムの最終段階で整体院の開業独立にむけ、経営ノウハウ、立地、事業計画などをサポートします。整体学校・スクール・学院を選ぶ際には独立開業、開院、専門院開設にどのように助けやサポートをしてくれるかなどもみましょう。

女性や定年後にも再起業・独立開業

整体師や整体院独立開業して良いのは自宅にて自営にて院を開業できることです。女性や主婦の起業にも向いています。それは整体が力の大きさでなく、入れるポイントや入れ方で自然治癒を目指す手技だからです。
また最近注目されているのが整体師への再就職です。サラリーマンであってももリストラ、定年退職後、再就職には技術で勝負できる手技の仕事、整体師・整体院開業をめざし、整体学校・整体養成所に通う方が増え、また成功を収め人気の治療院になっているところも沢山あります。団塊の世代が定年後に手に職となると、力まかせではなく、細やかな技術がものをいう、(女性にも向いているほど)整体士の職業も良いかもしれません。

開業資金・立地条件・経営

いざ開業・起業となると資本金や開設資金は独立開業する地域や土地、場所、規模によります。自営業は収入が安定しないとも言われますが腕が良いと評判の整体師になればそれだけで口コミで評判となりお客が集まります。整体院の経営は接客業でもありお客様に喜んでもらえる治療院を目指すものです。長く良い状態を維持するのに整体学校やスクールには経営に関するサポートや経営講座、経営セミナー、経営講義を行ってサポートしてくれるところもあります。

他の情報も見る

整体の資格と学校  ・整体学校とは